JA大分中央会について

採用情報


令和元年度JA大分中央会・各連合会職員統一採用試験 実施要領

目的 JA大分中央会・各連合会の職員採用試験を行い、優秀な人材確保を目的とする。
組織概要 組織概要はこちら
採用条件 <応募資格>
(1)大学卒業者で、平成6年4月2日以降に生まれた25才までの者。
(2)令和2年3月大学卒業見込みの者で平成6年4月2日以降に生まれた25才までの者。
(3)上記大学卒業者及び大学卒業見込者については、文部科学省が認めた4年制大学に限る。
<採用予定>
 大分県農業協同組合中央会、各連合会ともに若干名
<勤務地>
 大分市内を基本とする。
<待遇>
 初任給(基本給)  195,000円
 昇 給       年1回(4月)
 諸手当       役付、家族、通勤、超過勤務ほか
 退職金       規程による
<福利厚生>
 各種社会保険(厚生年金、健康、雇用、労災)
 永年勤続表彰、慶弔見舞 ほか
<勤務時間>
 8:30〜17:00(休憩60分)
<休日休暇>
 完全週休2日制(土・日曜日)、祝日、年末年始、年次有給、暑中、看護、慶弔など
試験方法 (1)第1次試験 筆記試験
(2)第2次試験 個人面接試験
(3)上記(2)については、第1次合格者について実施する。
日時・場所 <第1次試験>
(1)日時 令和元年7月12日(金)午前10時
(2)受付 午前9時より午前9時50分まで
(3)場所 大分市舞鶴町1丁目4番15号
     大分県農業会館6階ホール
(4)試験時間 午前10時から午後2時30分まで
(5)筆記試験 教養試験(数学、国語)、適性検査、論文
(6)1次合格発表 令和元年7月22日(月)までに本人に通知する。
<第2次試験>
(1)日時 令和元年8月19日(月)午後1時30分
(2)受付 午後0時45分から午後1時15分まで
(3)場所 大分市舞鶴町1丁目4番15号
     大分県農業会館6階 会議室
(4)試験内容 面接試験
(5)内定者発表  合格通知を8月19日(月)に行い、併せて就職の意思確認を行う。
応募方法 (1)下記提出先へ必要書類を直接送付
※JA大分信連・農業信用基金協会を希望する場合も下記提出先へ直接送付。
※1次試験時に改めて希望団体を確認します。
受付期間 令和元年5月20日(月)から6月21日(金)まで
提出書類 (1)上記受付期間(6/21)までに提出を求めるもの
  ①履歴書(当会所定様式。2ヶ月以内の上半身写真を貼付。)
(2)1次試験後提出を求めるもの ※1次試験合格者のみ
 ①成績証明書
 ②卒業証明書又は卒業見込証明書

※当採用試験実施要領に基づく提出書類は、当採用試験以外の目的で使用することは一切ありません。
願書提出先 大分市舞鶴町1丁目4番15号 JA大分中央会 総務企画部
電話番号 097(538)6366
     097(538)6365
担当:真部、甲斐、香月
その他 (1)第1次試験の昼食は当方で準備する。
(2)試験会場 (大分県農業会館)には駐車場がないので、公共交通機関を利用すること。
  • 履歴書のダウンロードはこちら 【Word】【PDF

令和元年度 JA大分中央会・各連合会職員統一採用説明会 実施要領

目的 JA大分中央会・各連合会の職員採用試験に先立ち、各組織の概要・業務内容等を就職活動中の学生等に広く周知すること。
日時・場所 (1)日時 令和元年6月5日(水)
     午後3時00分から午後4時00分まで(予定)
(2)受付 午後2時30分より午後2時50分まで
(3)場所 大分市舞鶴町1丁目4番15号
     大分県農業会館6階会議室
申込資格 職員統一採用試験 実施要領に規定する応募資格のある者
定員 30名程度
申込方法 電子メールでの申込みのみ受け付ける。
なお、申込みの際は、次の内容の明記を要する。
※JA大分信連・農業信用基金協会を希望する場合も同様。
①名前(フリガナ)
②所属学校名(もしくは卒業学校名)
申込先 JA大分中央会 総務企画部(担当:甲斐)
Mail:soumukikaku@chuuoukai.jaoita.net
受付期間 令和元年5月7日(火)から6月4日(火)まで

大分県農業協同組合中央会(JA大分中央会)の組織概要

(平成31年4月1日現在)

 農業協同組合中央会は、地域農業の振興、農業協同組合運動の発展及び会員の健全な発達に貢献し、その組合員の経済状態の改善及び社会的地位の向上に寄与することを目的として全国(各都道府県)に設立されています。

 大分県農業協同組合中央会(JA大分中央会)は、従業員数48名(正職員30名、入向職員8名、臨時職員6名、嘱託職員4名)、予算規模は約5億円で、会員であるJAや連合会からの賦課金(負担金)で運営しています。

主な業務 会員である県下JA・連合会等に対して総合的な支援等を行うこと。
具体的には次のようなものがあります。
(1)県下JA等の組合員の農業経営管理等をサポートする支援・相談体制の整備・強化
(2)安定的な農業政策確立のための農政運動
(3)JA等の経営基盤確立のための支援
(4)JA等の役職員の人材育成
(5)県下JA・連合会等の相互間の総合調整
(6)県下JA等の求めに応じた監査
事務所の所在地 大分市舞鶴町1丁目4番15号 農業会館5階(舞鶴橋近く)
機構 (平成31年4月1日現在)
 農政組織部、担い手支援部、経営支援部、全国監査機構大分県監査部、総務企画部の5部よりなっています。
大分県信用農業協同組合連合会(JA大分信連)の概要

 大分県信用農業協同組合連合会(JA大分信連)は、県下農協等が会員となって設立されており、県下の農協金融の調整、補完をするとともに、どなたでもご利用いただける貯金業務、地域農業・地域社会の発展に貢献する融資業務、また全国の金融機関とネットワークで結ぶ為替・振替決済業務を柱に、皆様の暮らしに貢献する各種の業務を展開しています。

主な業務 貯金の受入・資金の貸付・為替取引・有価証券運用、農林中央金庫・住宅金融支援機構・日本政策金融公庫等の業務代理
(1)従業員数   95名 (平成30年2月末現在)
(2)出資金    156億円(平成29年3月31日現在)
(3)貯金預り高  4,729億円(平成29年3月31日現在)
(4)当期剰余金  13億円(平成29年3月31日現在)
(5)所在地    大分市舞鶴町1丁目4番15号
採用条件等 <就業時間>
午前8時30分〜午後5時(休憩60分)
<休日>
 完全週休2日制
 その他 暑中休暇・盆休暇 7日
 年末年始休暇(12月30日〜1月3日)
 有給休暇制度有り
<賃金>
 基本給 (大卒)22歳 195,000円(月額)
      ※通勤手当、超過勤務手当有り
 賞与   有り(年2回)
<保険等>
 雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金
大分県農業信用基金協会の概要

 農業信用基金協会は農業信用保証保険法に基づき各都道府県に設立された法人で、農業者等が融資機関から農業経営や生活に必要な資金の借入れをする際に、当会がその債務を保証することにより、その信用力を補完し、農業者等に対する資金融通の円滑化を図ることを目的としています。

 債務保証を受けている農業者等が災害などにより借入金の返済が出来なくなった場合は、当会が農業者等に代わって弁済(代位弁済)し、農業経営等の改善、再建の手助けをするとともに、融資機関の固定化債権解消の役割を果たしています。

当会の概要
(平成31年3月末現在)
(1)設立    昭和37年3月26日
         (財団法人組織による設立 昭和34年12月26日)
(2)事務所   大分市舞鶴町1丁目4番15号 大分県農業会館5階
(3)会員数   43名(県1・市町村18・農協8・その他会員16)
(4)基金残高  48億円
(5)保証実残高 808億円
採用条件等 <就業時間>
午前8時30分〜午後5時 (休憩60分)
<休日>
 完全週休2日制
 その他 暑中休暇5日、盆休暇2日
 年末年始休暇(12月30日〜1月3日)
<賃金>
基本給(大卒) 22歳 月額195,000円
      ※通勤手当、超過勤務手当有り
 賞与  年2回
<保険等>
 雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金

先輩職員からのメッセージ

山本 眞実
氏名
 山本 眞実
入会年度
 平成29年度
所属部署(担当)
 農政組織部(くらしの活動、高齢者福祉、家の光)
出身大学(学部)
 岡山大学(経済学部)
メッセージ

 私は、美味しくて安全な大分県の「農と食」を守り、発展させたいと考え、JA大分中央会に入会しました。

 入会してすぐに配属された部署では、各JAの経営に関する統計資料の作成や業務に関する法令相談といった仕事をしていました。
 現在は、「農政組織部」という部署でJAのくらしの活動や高齢者福祉、そしてJAの組合員さんや地域の方々の暮らしに役立つ情報誌である『家の光』を担当しています。中央会の業務は多岐にわたるため難しく感じることもありますが、それらを学ぶことに楽しさも感じています。

 大分県の「農と食」に興味・関心のある方がいらっしゃいましたら、ぜひ私達と一緒に大分県の農業を守り、発展させる仕事をしましょう!